おすすめの振袖や着物の探し方を解説

特別な式典やイベントの季節になると、美しく着飾った女性や晴れ着の男性を目にします。着ているだけで場を華やげる魅力的な振袖などの着物の探し方についてご紹介しますので、参考までにどうぞご覧ください。着物を探す時には、レンタルするか購入するかに分かれます。成人式や正月必要な振袖の、使用する機会が限られる利用者の中にはレンタルで手軽に済ませたいという人もいます。購入する方は、これから着るタイミングがある人や思い出の記念として取っておきたい人の場合が多いです。購入する場合にも着物を販売している店舗やサイトを探して依頼する場合と、布を元々持っていた、または市で探してきた生地を仕立てて用意する場合があります。いずれのケースにも言える事は、自分のニーズに合った着物を選ぶのが大切だという事です。

着物を上手に見つけるための方法

振袖などの着物選びに留意するポイントは色々あります。第一に言えるのが、自分を引き立てられる着物を選んだ方が良い点です。着物の色や形は多種多様ですので、少しの違いでも自分に合ったり合わなかったりする場合があります。購入を決める前に、専門の知識を持つ店員に聞いてアドバイスを受ける事をお勧めします。通販で購入したい人は、ネット検索の前に鏡や自分の写真を用意しておきます。気に入った柄があれば、鏡や写真を見て自分のカラーに合っているか見比べるとギャップが生まれません。信ぴょう性が高いのは店の自己申告であるホームページよりも、利用客の感想である口コミです。ネット上や紙面に掲載されているランキングを参考にすると手早く見つけられます。もしくは店からの広告やハガキが届いたら、キャンペーンの告知等のお得に買い物が出来るチャンスがあります。それを利用してお値打ちに購入するのも一つの手です。

振袖などの着物を探す時はお早目に

着物を探す際には、気を付けたほうが良い点がいくつかあります。成人式のための振袖などは、必要となる式典の日にちが同じ日に集中しますので、色んな着物を見比べたい時には早めに動いたほうが欲しい色や柄を選びやすいです。成人式のみならず、正月の初もうでやパーティーに来ていきたい時にも、必要な機会があらかじめ分かっている時には注意が必要です。着物は自分の体のラインに合っているかも関係してくるので、仕立てるための日数も加味して余裕をもって早めに選びましょう。忘れてしまいがちなのが、髪のセットやヘアメイクの予約です。自分で出来る人ならば大丈夫ですが、そうでなければ必要な日に合わせて予約を取って確保する事をお勧めします。人気の美容師やサロンならば数か月前にはスケジュールが埋まってしまっている場合もある事を心に留めて、お目当ての店舗があれば早めに予約するとスムーズです。